Beyond Next Venturesと社会課題の解を見出す。
共創型スタートアップ創業プログラム
「APOLLO」(アポロ)

起業家 ✕ 研究系リードベンチャーキャピタルが肩を組み、
10年先を見据えたイノベーションを興す
「APOLLO」は、事業構想フェーズから、VC共に事業を練り上げる、ディープテック領域特化のスタートアップ創業プログラムです。
一般的な創業支援と異なり、”特定の事業テーマ”を選択し、共創的にその解となるスタートアップを創業します。

名称の元は、NASAのApollo programです。人類初の月への有人飛行計画として、多くの苦難に見舞われながらも、その目標を達成。現在の宇宙産業のみならず、科学や社会、そして多くの人々の生き方に影響を与えました。

この取り組みは、人類の可能性を切り拓く大きなチャレンジであったも言えます。

本プログラムでは、VCと事業構想段階から肩を組み、そのリソースを最大限活用することで、未だ市場が確立されていない革新的な事業の創造に挑みます。
ここから生まれる事業が、新しい社会の礎となることを願っています。

Topics

2021/04/07:第一期の創業支援活動スタート。
2021/12/20:第一期からの法人が誕生。
2022/02/01:第二期の募集テーマを追加。
2022/03/25:第二期のプログラム説明会を公開。個別説明会を実施中。

「APOLLO」の概略図

Beyond Next Venturesは、研究領域では国内最大級のアクセラレーターです。
大学・研究機関・医療機関、大手企業、官公庁、地方自治体、海外(特にインド)との
ネットワークを有する当社のインフラを活用いただけます。

 事業テーマ(起業家候補募集中)
各テーマに関心をお持ちで、起業にご興味がある方を求めております。
領域のペインをご存じの方、歓迎。事業構想フェーズから伴走します。

医療デジタルイノベーション
(医師起業家)
私たちは創業以来、一貫して医師起業家の挑戦を応援しています。
健康・医療におけるデジタルイノベーションを目指す医師と共に、新しいブレークスルーを実現し、事業として社会に実装してまいります。

伴走者:キャピタリスト 橋爪
バイオスティミュラント

食料問題・気候変動・環境汚染等の中で、新しい農業のあり方が問われています。その解決を担う一つのアプローチとして、革新的なバイオスティミュラントを生み出し、世界に届いていくスタートアップを、本領域にご関心の深い起業家と共に目指してまいります。

伴走者:キャピタリスト 有馬
カーボンオフセット

経済活動とCO2マネジメントが、セットで行われる社会が目の前に来ています。
計測・削減・流通など、いくつかの関連キーワードにおいて、新しい社会インフラ作りを、起業家と共に実現してまいります。

伴走者:キャピタリスト 有馬
宇宙バイオテック

JAXAが13年ぶりに宇宙飛行士の募集を開始し、日本でもますます盛り上がりを見せる宇宙関連のスタートアップ。その中でも特に、医学やバイオテックに関わるイノベーションに取り組む起業家を募集します。

伴走者:キャピタリスト 吉川
生殖医療/
ファミリーヘルス
生命の存続には生殖活動が必須です。そのような生殖活動に関わる課題(女性だけに限らず、男性も含む)を解決するイノベーションを求めています。加えて、女性特有の健康課題・疾患に対する課題解決にも注目しています。主にバイオテックでのソリューションに関心のある起業家を募集します。

伴走者:キャピタリスト 吉川
ベビーテック/
チャイルドテック
日本では高齢社会が進んでいますが、世界的に見ると総人口の36%を赤ちゃんや子供が占めています。彼らを対象とした課題に取り組む起業家を求めています。もちろん、マーケットは日本だけに限りません。

伴走者:キャピタリスト 吉川
IoMT(Internet of Medical Things)
慢性疾患や精神疾患などを主な対象とし、「患者のデータを収集するデバイス」および「AI・ソフトウェアの活用」により、患者の状態に合わせて個別化された治療を提供することに関心の高い方を募集しています。
例:ウェアラブルデバイスによる血糖値の測定、それに基づく治療など。

伴走者:キャピタリスト 橋爪
インド市場

人口13億人を抱え、更に成長を続ける巨大市場インド。同時に、その市場ではデジタル化を中心に、様々な市場創造と技術革新が起こっています。この成長著しい市場で、ヘルスケア・食・環境・教育を含め、様々なイノベーションを目指す挑戦者をお待ちしています。

伴走者:代表/キャピタリスト 伊藤
微生物・発酵

近年では、我々の衣食住の広い用途において、微生物及び発酵技術の活用が進んでいます。同時に、日本という風土が育んだ微生物・発酵研究の技術は、世界でも活躍できる可能性を秘めています。
持続的な生活に向けて必須な当技術をグローバルに展開できる挑戦者をお待ちしています。

伴走者:キャピタリスト 有馬
カーボンオフセット

経済活動とCO2マネジメントが、セットで行われる社会が目の前に来ています。
計測・削減・流通など、いくつかの関連キーワードにおいて、新しい社会インフラ作りを、起業家と共に実現してまいります。

伴走者:キャピタリスト 有馬

【プログラムにご興味をお持ちになられた方へ】
プログラム説明 兼 起業家候補募集の説明会を開催中です

  1. 2022年4月19日(火)19:00-20:00 アグリバイオ・環境領域
  2. 2022年4月27日(水)19:00-20:00 医療・ヘルスケア領域
  3. 上記日程で参加が難しい方および、公募説明会を行っていない領域(インド市場およびバイオテック)で起業を志望される方は、本ページ最下部のエントリーフォームよりお問い合わせください。

Beyond Next Venturesと共創的に創業する価値

事業化に必要なシーズ、関連機関とのネットワークを活用できる
事業に必要な技術のリサーチや、関連研究者・機関との連携をコーディネートします。研究領域で最大級のアクセラレーターでもある当社ならではのサポートです。
資金的裏付けをもって創業できる
初期資金の確保は重要なテーマです。時に起業家は、リード投資家の確保のために、数多くのピッチでネットワークをつくり、同時に100を超えるVCを周るなど、資金調達に多くの時間を費やします。

本創業プログラムは、Beyond Next Venturesからのリード出資を前提として事業化を進めます。創業資金・リード投資家を確保した上で、事業準備に邁進できることは大きなメリットです。
採用や事業連携支援が受けられる
事業に必要な創業メンバーのリクルーティング、そして事業設立後のアライアンスなどを、当社ネットワークを通じてサポートいたします。

社員採用のみならず、知財・医療規制対応等の専門分野における弊社プロフェッショナルネットワークも活用いただけます。
先輩から学び、歩みを進められる
創業前から創業まで、経営は時に孤独さを感じる長いレースです。この暗中模索の日々を、リード投資家である私達、そして領域の近い先輩起業家とともに、応援いたします。
当社投資先の交流・連携を図るコミュニティにご参加いただくことで、先輩から学ぶ機会は多くあります。
先輩から学び、歩みを進められる
創業前から創業まで、経営は時に孤独さを感じる長いレースです。この暗中模索の日々を、リード投資家である私達、そして領域の近い先輩起業家とともに、応援いたします。
当社投資先の交流・連携を図るコミュニティにご参加いただくことで、先輩から学ぶ機会は多くあります。

活動のステップ

半年~1年程度で創業を目指します。
その後も、リード投資家として事業成功まで共に歩んでまいります。

1)個別 または 集合形式の説明会へ参加
2)選考(エントリー、複数回のインタビュー)
3)プレ活動期間

4)本活動開始
・創業を目指した共創活動
 - 事業プランの磨き上げ
 - 技術連携先のコーディネート、PoC支援
 - 資金調達プランの作成支援、法人設立支援、チーム採用支援 他
5)法人化、初回出資
6)社会実装に向けた経営が続きます

事例紹介:医療分野(2021年12月法人化)

事業領域:医療・ヘルスケア
当社支援:事業戦略討議、技術連携(アカデミア)、医療機関を活用したPoC支援
2021年5月 共創型起業の活動スタート、2021年12月 法人化。
Aさんは、ご自身で情報工学領域のバックグランドを持ち、かつスタートアップボードメンバーの経験もお持ちの優れた人物。
自身での起業を、”医療領域”に定める中で、具体的な事業構築を、当社キャピタリスト橋爪が半年あまり伴走をさせて頂き、上記支援を通じてスタートアップ化を実現することができました。

創業からが本当のスタート。本格的な市場投入に向けて、Aさんと当社の挑戦は続いてまいります。

※ 事業内容等の詳細は、後日公開予定。

起業家を目指す皆様へ

当社Beyond Next Venturesは、「誰もが挑戦できる世界を作る」をビジョンとして掲げ、これまでに多くの起業家・研究者の挑戦を応援してきました。また、起業家育成プログラム等を通じて、起業家として活躍する方々を生み出してまいりました。

日本には優れた研究が多く存在します。そして世界に視点を広げれば、この実装を求める社会があり、スタートアップとして大きく成功できるフィールドがあります。

実際に、研究領域から立ち上がったスタートアップたちは、日本国内に留まらず、世界のトップテクノロジー企業と競い合う、まさに日本を代表するプレイヤーとして、戦いを繰り広げています。

人生の5年、10年をかけて経営に挑戦するのであれば、誰もがやらないこと、そしてインパクトと価値のあることを選択する。

今回の取り組みの第一期からは、一つ社会を変えうるスタートアップが生まれました。第二期は、更にテーマを広げて走り出します。

挑みがいのある大きなテーマに対して、あなたと共に挑む。
この価値ある挑戦に立ち向かって頂ける方を求めています。

直接お会いできることを願っています。

Beyond Next Ventures株式会社
代表取締役社長 伊藤毅

共にテーマに挑む、起業家候補を募集中🚀

各事業テーマでの起業にご興味がございましたら、まずは説明会にご参加ください。
※ 共に事業モデルを練り上げていきますので、明確な事業モデルや技術をお持ちである必要はありません。

テーマ外でも、当社が目指している事業領域はございます。
テクノロジーを活用した起業にご興味がある方のコンタクトは大歓迎です。

■ お人柄

・強い挑戦心とアントレプレナーシップをお持ちの方
・インパクトの大きな課題解決に取り組む強い意志をお持ちの方
・【歓迎】グローバル市場に挑戦する志向性をお持ちの方
・【歓迎】特定の産業または事業モデルに強い興味や専門性をお持ちの方

■ ご経験
・スタートアップまたはスタートアップ的環境で新規事業に関わられたことのある方
・【歓迎】起業経験者、医師、MBA卒業生、海外駐在経験者
※ ビジネスマインドをお持ちの研究者の方もお申し込みいただけます。


ご興味をお持ちになられましたら、本フォームよりWebエントリーをお願いいたします。
オンライン説明会・面談のご案内を差し上げます。

お問合せフォーム

この度は、当社の共創型スタートアップ創業プログラム「APOLLO」にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。下記の必要項目をご入力の上、送信ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
下記をご一読いただき、内容に同意したうえで送信していただきますよう、お願い申し上げます。

■ 個人情報の取り扱いについて
入力して頂いた氏名・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は、Beyond Next Ventures株式会社(以下、当社)が、厳重に管理を行い、下記目的にて利用させていただきます。
・本サービスに関するサービスおよびセミナー等各種情報のご提供
・当社が提供する関連サービスおよびセミナー等各種情報の提供
・当社の法人としてのリリース・ニュース等の提供

弊社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。


会社概要

会社名 Beyond Next Ventures株式会社
創業者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立年月 2014年8月
事業概要
日本およびインドにおける、主に医療・ヘルスケア分野を中心とした、技術系スタートアップへのインキュベーション投資
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合
Beyond Next Ventures2号投資事業有限責任組合
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー2号投資事業組合
早稲田BRAVEアクセラレーション投資事業組合
会社住所
東京都中央区日本橋本町3-7-2 MFPR日本橋本町ビル3階
事業概要
日本およびインドにおける、主に医療・ヘルスケア分野を中心とした、技術系スタートアップへのインキュベーション投資
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合
Beyond Next Ventures2号投資事業有限責任組合
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー2号投資事業組合
早稲田BRAVEアクセラレーション投資事業組合