仕事を続けながらゼロイチ創業体験、起業家と過ごす100日間

Innovation Leaders Program は、社会に進化と変革をもたらす起業家と過ごすことで、次世代の起業家(CEO)と経営陣(COO)を育成するキャリアプログラムです。

「起業や革新的なスタートアップの経営参画を通じて社会をより良くしたい」そんなあなたの想いが "確信" に変わる体験を、今。

今回の第11期では、農業・水産・食の未来をテクノロジーで変えるスタートアップ起業家・創業予定研究者と共に、草創期の事業を創ります。

あなたの次の一歩が見えるこのキャリアプログラムに、ぜひ挑戦してください。詳細は説明会にてご説明させていただきます。

未来のビジネスリーダーを育成する、
Innovation Leaders Program 11期参加者募集

農林水産・食分野で破壊的なイノベーションに挑む
スタートアップ/シーズと100日伴走

Innovation Leaders Programは、研究領域で国内最大級のアクセラレーターであるBeyond Next Venturesが、次世代のスタートアップCEO/COOの輩出を目的として2017年より運営しています。

このプログラムで行うことは「実際の事業経営に加わること」。
・事業化に向けて動き出している優れた研究者との100日間
・創業後の資金調達を成功させる初期起業家との100日間
・自社革新的なサービスを世に届けるための試行錯誤の100日間

OBからは、過去30名を超えるスタートアップ創業経営者・経営メンバーが生まれています。

既に事業が立ち上がっている今の会社では見られないこと、
そして、あなたが未来の経営者となった時に目の当たりにするであろう出来事が、ここにはあります。

説明会開催情報

第一回 10/13(水)19:00-20:15 @ ウェビナー
第二回 11/5(金)19:00-20:15@ウェビナー
第三回 11/24(水)19:00-20:15 ※公開準備中です
こちらのフォームより氏名・メアドのみ登録頂きますと、公開し次第ご案内申し上げます。
第三回 11/24(水)19:00-20:15 ※公開準備中です
こちらのフォームより氏名・メアドのみ登録頂きますと、公開し次第ご案内申し上げます。

プログラム参加で得られるもの
~ アグリフード×ディープテックスタートアップ領域での ”経営者”への最短ルート ~

アグリフード領域のスタートアップでの創業前後の経営の知見

「今まさに起業を目指す研究者」、または「創業直後の混沌を突き抜けようとしている未来のユニコーン起業家たち」と、共に頭を捻り、事業成長の糸口を探し出す体験がここにはあります。
自らが起業をする日、必ずこの体験を思い出すことでしょう。
領域における人脈・深いインサイト

このプログラムには、農業・水産・フードなどの起業家だけなく、VC等の投資家、大手事業会社、省庁、領域専門のスペシャリストなど、さまざまなプレイヤーが加わります。
まさにエコシステム全体を知り、その一員に加わることができます。
経営参画へのご招待

プログラム終了後、スタートアップ創業CEO/COO参画等の特別オファーの可能性がございます(希望者のみ)。
また同じ時間を過ごした仲間を応援しあう仲間、次の期に参加する仲間ともつながれるアルムナイにご案内いたします。
経営参画へのご招待

プログラム終了後、スタートアップ創業CEO/COO参画等の特別オファーの可能性がございます(希望者のみ)。
また同じ時間を過ごした仲間を応援しあう仲間、次の期に参加する仲間ともつながれるアルムナイにご案内いたします。

起業家・研究者と共にアグリフードの
先端スタートアップを創出

本キャリアプログラムは、Beyond Next Venturesが、生物系特定産業技術研究支援センター(BRAIN)の「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」と連携して実施いたします。
食農領域のテクノロジースタートアップ約20チーム(創業前を含む)が皆さまの伴走先チームとなります。具体的なチームは今後発表されますが、下記のような多様な領域から優れたチームが選出される予定です。

◆資源・素材
代替タンパク質、高速選抜育種技術、温暖化対応育種(肥料や農薬の要らない品種、暑熱対応畜産水産育種等)、たい肥等の利用促進による耕畜連携、循環型畜産・水産飼料、石油燃料の代替素材・技術、農薬・化学農薬減に貢献する資材、微生物の利活用、低温域の熱利活用、耕作放棄地バイオマス利活用等

◆生産
AI 労働最適配置技術、無人収穫・農薬散布・除草ロボット、非接触型品質計測センサー、残留農薬計測センサー、農薬以外の病害対策資材、畜産業の見える化および自動制御、病害予防的検知等

◆加工・流通・販売
需給ミスマッチ合理化、長期保存・輸出対応資材、非接触型品質計測センサー、買取型ビジネスモデルや産消連携等の新たな流通等

◆消費
食のパーソナライズ化、健康や QOL 向上に資する食・食事サービスの開発、食と健康のゲノム解析サービス開発、食による認知症や発達障害の改善等

◆領域横断
農林水産業・食品産業における二酸化炭素回収・貯留技術およびエネルギー変換や農業利用、生産工程の炭素排出の見える化、温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素)の見える化、削減技術等

プログラムについて

~仕事外の時間を活用する約100日間~
Step.1(導入編)
「領域」と「スタートアップ経営」を知る
プログラムスタート前の準備運動と、マインドセットを整えます。

◆知識のインプット
・アグリフード領域のトレンド(動画レクチャー)
・スタートアップにおける基礎的知識
・スタートアップピッチの基本的素養
・期間中の活動のハウツー など

「アグリフードテック領域で投資をするキャピタリスト」および、「スタートアップの経営メンバー」をゲストにお招きしての勉強会を予定しています。このプログラムに参加する視座の高い同期たちとつながる機会でもあります。
Step.2(出会い編)
期間中共に過ごす、「起業家(研究者)」と出会う
期間を価値のある時間にするために、伴走をする相方は、ご自身の価値観が合致する事業、そして起業家(または創業前の研究者等)であることが必要です。

交流をしながら、具体的にご自身がバーチャル参画・伴走をするチームを選択します。
Step.3(実践編)
経営ボードメンバーとして、週1回課題に挑む。
本プログラムでは、採択チームは、事業資金を活用しながらその事業の進捗(起業準備や、起業済みの場合は事業成長)を目指します。毎月、その課題の解決や事業進捗を、監査チームに対して説明する場もあります。

皆さまは、相方である起業家(または創業予定研究者等)や、優れたメンターと共に、そのチームの課題を解決していきます。

※ 期間は、トータルで約3か月ほどです。就業前や就業後の時間を活用し、週1回のディスカッション+個人リサーチ等を行います。本業に影響をきたすことはございません。
プログラム終了後
CEOや経営メンバーの道へ
本当のスタートアップ経営を終えた後、どんな一歩を踏み出すのかは、皆さま次第です。

  • 本プログラムで出会ったチームと共に起業へ進む(または経営に参画する)
  • この経験を生かして、別のビジネスをご自身で立ち上げる
  • この経験を心に刻んで将来的に起業を目指す

3ヶ月後には、”起業”が格段に身近で現実的な選択肢となっていることでしょう!もし本プログラムで起業までに至らずとも、当社からは定期的に創業に近づく機会などの情報を提供させていただきます。
Step.2(出会い編)
期間中共に過ごす、「起業家(研究者)」と出会う
期間を価値のある時間にするために、伴走をする相方は、ご自身の価値観が合致する事業、そして起業家(または創業前の研究者等)であることが必要です。

交流をしながら、具体的にご自身がバーチャル参画・伴走をするチームを選択します。

起業家と過ごす100日間を、私たち
Beyond Next Venturesのメンバーが応援します!

有馬 暁澄
Manager
Venture Capitalist (Agri/Food)

2016年 丸紅入社。穀物本部にて生産から販売までのアグリ全般のバリューチェーンに携わる。また、有志で投資チームを立ち上げ、アグリテックのスタートアップ投資にも従事。

2019年8月 当社に参画。アグリフードテック領域のキャピタリストとして投資や事業成長支援に従事。産学官民のアグリ・フードのエコシステム構築にも邁進。

主な投資先:インテグリカルチャーリージョナルフィッシュグリラスなど

鷺山 昌多
Executive Officer

インターネット事業会社を経て、2007年2月 東京海上日動キャリアサービス入社。転職エージェント部門にて、大学発ベンチャー専門の経営人材支援を立ち上げる。
2017年1月 当社に参画。起業家・経営人材の発掘育成を主管し、Innovation Leaders Programを企画・運営。
保有資格:CDA(Career Development Advisor)、キャリアコンサルタント(国家資格)
主な担当領域:キャリアコンサルティング、起業家育成・発掘プログラムの運営

鷺山 昌多
Executive Officer

インターネット事業会社を経て、2007年2月 東京海上日動キャリアサービス入社。転職エージェント部門にて、大学発ベンチャー専門の経営人材支援を立ち上げる。
2017年1月 当社に参画。起業家・経営人材の発掘育成を主管し、Innovation Leaders Programを企画・運営。
保有資格:CDA(Career Development Advisor)、キャリアコンサルタント(国家資格)
主な担当領域:キャリアコンサルティング、起業家育成・発掘プログラムの運営

過去参加者様インタビュー

一色 範彦氏

株式会社グリラス
Branding & Marketing Director
企業のブランド&マーケティング支援に従事。2020年に徳島大学発サーキュラーフードスタートアップのグリラスに出会い、コアメンバーとして参画。
インタビュー記事はこちら

益田 周氏

サグリ株式会社
COO
商社、製薬会社を経て、2020年に衛星データと農業データを活用するサグリと出会い、COOとして参画。
インタビュー記事はこちら

益田 周氏

サグリ株式会社
COO
商社、製薬会社を経て、2020年に衛星データと農業データを活用するサグリと出会い、COOとして参画。
インタビュー記事はこちら

2022年1月~4月中旬に活動する
”未来”の起業家候補(CEO)、経営メンバー(COO)を志す
20名募集いたします
💡

【プログラム期間】2022年1月~4月中旬(予定)
【参加費】無料
【応募】説明会にご参加いただいた方に本応募フォームのURLをお伝えしますので、そちらからエントリーをお願いいたします。
【参加要件】
・将来スタートアップの経営参画にご興味をお持ちの方
・アグリフードテック領域に興味が深く、イノベーションの可能性を感じている方
・リーダーシップを持って、道を切り開く意欲をお持ちの方。

※ 過去、MBA卒業生の方、社会人経験2-3年目の方、シリアルアントレプレナーまで、多様な方が参加されています。

Q&A

  • Q
    参加対象者は、自分のシーズをもつ方、創業準備中の方が対象になるのでしょうか?

    A
    いえ、皆さまは本プログラムに採択された事業(スタートアップ or 創業前チーム)に対して、事業を推進するバーチャル経営メンバーとして参画をする立場です。そのため、ご自身でシーズを用意したり、既に起業を予定している必要はございません。

    既に存在する優れたテーマの法人化、または1→10の事業成長を通じて、自らの可能性・領域の面白さ・ヒリヒリするスタートアップ経営のリアルな姿を体感いただきます。
  • Q
    自分はアグリ・フード領域の事業経験はありません。参加して問題ないのでしょうか?
    A
    アグリフードテック領域では、AI・データサイエンス・バイオテクノロジー・ロボティクス等など多様な技術との掛け合わせで新しいサービスが生まれています。
    上記のような別領域の知見や、何よりもスタートアップ経営に関わりたいというご意志があれば、応募は大歓迎です。
    寧ろ農業の慣習や知識をお持ちではないからこそ、新しい風や知見を持ち込んでいただけることがあるのではと期待しています。
  • Q
    費用はかかりませんか?
    A
    本プログラムは次世代の起業家・ビジネスリーダー創出を目的として運営しており、費用はいただいておりません。そのため、「アグリ・フード領域で、いつかイノベーティブな事業を社会に残す」という意志と熱量のある方に、選考プロセスを経て、ご参加いただいております。
  • Q
    期間中の詳細な内容・体験を知りたいです。
    A
    まずは説明会にご参加ください。当日、プログラムやエントリー方法について詳しくご説明いたします。
    説明会への参加が難しい場合、直接エントリーを希望する場合は、下記フォーム、または、agrifood@beyondnextventures.com までご相談下さい。
  • Q
    参加対象者は、自分のシーズをもつ方、創業準備中の方が対象になるのでしょうか?

    A
    いえ、皆さまは本プログラムに採択された事業(スタートアップ or 創業前チーム)に対して、事業を推進するバーチャル経営メンバーとして参画をする立場です。そのため、ご自身でシーズを用意したり、既に起業を予定している必要はございません。

    既に存在する優れたテーマの法人化、または1→10の事業成長を通じて、自らの可能性・領域の面白さ・ヒリヒリするスタートアップ経営のリアルな姿を体感いただきます。

お問い合わせフォーム

本プログラムについて、ご質問等がございましたらこちらのフォームから送信ください。
また説明会に参加できない場合も、こちらのフォームよりご相談下さい。

※ 本フォームは、応募フォームではございません。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プログラム運営会社

会社名 Beyond Next Ventures株式会社
会社HP https://beyondnextventures.com/jp/
代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立年月 2014年8月
事業内容 日本およびインドにおける、技術系スタートアップへのインキュベーション投資
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合
Beyond Next Ventures2号投資事業有限責任組合
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー2号投資事業組合
早稲田BRAVEアクセラレーション投資事業組合
会社住所 東京都中央区日本橋本町3丁目7-2 MFPR日本橋本町ビル 3階
事業内容 日本およびインドにおける、技術系スタートアップへのインキュベーション投資
Beyond Next Ventures1号投資事業有限責任組合
Beyond Next Ventures2号投資事業有限責任組合
名古屋大学・東海地区大学広域ベンチャー2号投資事業組合
早稲田BRAVEアクセラレーション投資事業組合