BNV x NCCHE NEXT医療機器開発センター
デジタルヘルス スタートアップ創出アイデアソン

日本屈指の医療研究機関から、次世代デジタルヘルスサービスを創出

医療研究者の持つデジタルヘルス製品のコンセプトを、”実質2日間”でブラッシュアップ。将来的にスタートアップ化を目指す、アクセラレーター運営の本気のアイデアソンに参加してみませんか?

NCCHE内の優れた医療ニーズ製品コンセプト。
これをVCと共に前へ進める短期集中アイデアソンです

日本屈指の医療研究機関である国立研究開発法人 国立がん研究センター 東病院(以下、NCCHE)。その病院内にある NEXT医療機器開発センターは、臨床ニーズに基づいた次世代に望まれる革新的医療機器を開発する専門機関です。

今回のアイデアソンは、同センターと医療領域のアクセラレーターであるBeyond Next Venturesがコラボレーションで実施されます。

NCCHEの所属の医療研究者が温めている事業コンセプトをベースに、チームで革新的なデジタルヘルスサービス(デジタル診断、医療AI、画像診断、予防領域等)のいくつかのアイディアの事業化を目指します。

アイデアソン参加メンバーを限定募集しています🔎
①医療系の新事業にお詳しい方(好きな方!)
②デジタルサービス(プロダクト企画・開発)にお詳しい方

\”スタートアップ化”を目指した本気のディスカッションだから面白い!/

本アイデアソンでは、先端の医療研究者のアイディアをベースに、「実質3時間*2日」で新しいデジタル*医療サービスを練りあげます。

ベンチャーキャピタリストと共に、未来のデジタルヘルス・医療機器製品をカタチにしていく作業は、”医療で価値ある何かを生み出したい”と思っておられる方には、かけがえのない経験となることでしょう。
<アイデアソン参加者様を限定募集しています>

①ビジネス企画メンバー
ビジネスモデルやサービスを一緒に討議頂ける方

<例えば以下のような経験をお持ちの方>
・医療機器市場やヘルスケアの市場について知見をお持ちの方
・事業の採算や事業展開を含めたビジネスモデルを一緒に討議頂ける方
例:
👨 医療機器メーカーの事業企画の方
👩 デジタルヘルスベンチャーのマーケティングの方
👨 医療機器領域のプロジェクト経験がある戦略コンサルの方

②プロダクト企画メンバー
プロダクトとしての技術的な実現、ユーザーに寄り添ったサービスづくりついて一緒に討議頂ける方
<例えば以下のような経験をお持ちの方>
・プロダクトマネージャーとして、製品企画にの知見をお持ちの方
・コアとなる武器を全体的な製品イメージとして落とし込むことが得意な方
例:
👩 医療機器メーカーの製品企画部門の方
👨 医療システム開発会社のプロジェクトリーダーの方(企画経験あり)
👩 機器メーカーにおられるIoTフルスタックエンジニアの方など

【募集人数】合計で8~12名程度迄
【参加形態】アイデアソンへの参加となり、副業・兼業等ではありません。
【スケジュール】具体的な日程はページ後段をご覧ください。
【参加メリット】研究者のもつアイディアを、スタートアップ化を目指してブラッシュアップする初期的な事業づくりに加われます。
将来本取り組みからスタートアップが生まれる場合は、創業参画等お誘い差し上げる可能性がございます(あくまでご興味があれば)

デジタル医療領域で投資を担当する
Beyond Next Venturesのキャピタリストが伴走します

金丸 将宏
投資マネージャー

2006年4月東芝入社。R&Dセンターにおける次世代光ディスクの研究開発、クラウドサーバー向けHDDの企画・開発・製造をリード

2015年8月にDBJキャピタル入社。技術系スタートアップへの投資に従事、2016年3月に当社参画

主な投資先:Lily MedTechアイリスXenomaなど

橋爪 克弥
投資マネージャー

2010年4月 ジャフコ入社。2015年から産学連携投資グループ責任者として、ヘルスケア分野を中心に大学等が保有する技術シーズの事業化および大学発ベンチャーへの投資に従事。
2020年4月 Beyond Next Venturesに入社し、医療機器分野のキャピタリストとして投資・事業成長支援に従事。
主な投資先:リバーフィールドKOALA TechNOVENINEOlive Unionなど

橋爪 克弥
投資マネージャー

2010年4月 ジャフコ入社。2015年から産学連携投資グループ責任者として、ヘルスケア分野を中心に大学等が保有する技術シーズの事業化および大学発ベンチャーへの投資に従事。
2020年4月 Beyond Next Venturesに入社し、医療機器分野のキャピタリストとして投資・事業成長支援に従事。
主な投資先:リバーフィールドKOALA TechNOVENINEOlive Unionなど

プログラムで議論するテーマ(シーズ)


  • 人工知能を用いた腹腔鏡下肝切除術におけるリアルタイム手術支援システムの開発
  • 組織深部に存在する微小な癌を検出できるシステムの開発
  • せん妄の早期検知支援システムの開発
  • 医療者から患者への適切な情報提供とコミュニケーションを補助するシステムの開発
  • 組織深部に存在する微小な癌を検出できるシステムの開発

アイデアソンの概略をオンラインで説明させて頂きます

6/24、7/8、7/21開催の説明会にご参加ください。
説明会では、今回のプログラムの運営マネージャーより、以下のことを中心にお話をさせて頂きます。
・Beyond Next VenturesおよびNCC(国立研究開発法人 国立がん研究センター 東病院)について
・プログラムの意義と内容
・皆さまにとってどんな経験になるのか
・どんなシーズの事業化に取り組むのか(概略紹介)

スケジュールについて

~優れた”アイディアを”、優れた”事業プラン&プロダクトイメージ”へ~
応募検討~エントリー
説明会でプログラム内容を理解。興味が湧いたらエントリー!
6/24,7/8の2回説明会を開催いたします。
趣旨や内容をご理解いただき、プログラムへ参加をご希望される方は、7/25(日)23:59までにWebエントリーフォームから応募をお願いいたします。
簡単なすり合わせミーティングを行い、ご参加を頂ける方を8/5(金)までに正式に決定いたします。
マッチング
テーマとなるアイディアから、ご自身で興味のあるものを選択
今回のプログラムでは、有望なアイディア4つがNCCの中から選出をされます。
皆さまは、エントリー時に、「このサービス/プロダクトの実現になら知見を生かせる」と思うものをお選び頂きます。
キックオフ 
8/23(月)17:00-18:30
Zoomにて

良いプロジェクトは理解と信頼から。キックオフで仲間と交流!
今回のアイデアソンの全体説明(スケジュール、ゴール)を行った後、各チームの自己紹介やオンライン交流を行います。
※ お仕事で参加が遅れる方、参加が難しい方はご相談ください。

Day1
8/28(土)13:00-16:00
東病院(柏の葉)
討議1日目:講義で学びを得つつ、事業や製品化の課題や改善点を抽出。
・講義×2本(BNV事業プラン基礎、NCC医療機器の開発の基礎とステップ)
・チーム内でのディスカッション
※ 議論で迷った時には、メンターに相談いただけます。
Day2
9/4(土)13:00-16:00
東病院(柏の葉)
討議2日目:発表会に向け、チームでプランの更なる磨き上げを実行。
・講義×2本(資金調達の基礎他)
・チーム内でのディスカッション
※ 議論で迷った時には、メンターに相談いただけます。
発表会
9/12(日)13:00-18:00
東病院(選択制:オンラインまたは柏の葉)
2日間の成果をピッチ形式発表。事業化への扉が開く!?
2日間ディスカッションを尽くして、磨き上げたピッチの発表を行います。
僅か5分間の発表ですが、チーム全員の力で、最初に出会った時から、ぐっと事業の解像度が上がっているはず。

プログラムは発表会を持って終わりますが、皆さまが温めてシーズは、事業化資金獲得や法人化へ進んで行く可能性があります。これもご縁と思われましたら、そのシーズが多くの患者様の手に届くその日まで、注目を頂けますと幸いです✨
🏆参加の醍醐味🏆
本アイデアソンに参加をし、発表会で高い評価を得たチームは、「資金」「ノウハウ」「人材」等を得て、創業を目指す、当社のアクセラレーションプログラム BRAVE2021 Autumn への出場権を得ることができます。
皆さまの2日間のアドバイスが、5年後の患者さんの生活を救うかもしれません。
アイディアソン自体をお楽しみ頂くのと共に、そんなワクワク感を共有頂けたら幸いです。

マッチング
テーマとなるアイディアから、ご自身で興味のあるものを選択
今回のプログラムでは、有望なアイディア4つがNCCの中から選出をされます。
皆さまは、エントリー時に、「このサービス/プロダクトの実現になら知見を生かせる」と思うものをお選び頂きます。

アイデアソンの会場について

国立がん研究センター東病院
〒277-8577 千葉県柏市柏の葉6丁目5−1
最寄り駅:柏の葉キャンパス駅
<交通>
柏の葉キャンパス駅西口 東武バス1番のりば 所要時間:約6分
その他交通手段はこちらをご覧下さい
<東病院到着後>
東病院の入り口に、会場となる会議室の掲出をしております。ご覧の上、会場まで足をお運び下さい。

駅から会場までお時間がございます。ご移動も含めお時間を頂けますこと、お礼申し上げます!

※ 本アイディアソンは参加者限定のイベントです。参加確定の通知を差し上げていない方は、現地にお越しい頂きましても入室ができません。

Beyond Next Venturesは、医療領域に実績の厚い
アクセラレーター/ハンズオンVCです

■ 私達について
2015年に1号ファンドをスタートして以降、2021年5月現在、ファンドの運用総額は220億円となり、また55社を超える日本・海外のスタートアップへ投資を行っています。

■ デジタル医療領域について
私達は様々な産業に投資を行っております。
その中でも、医療(今回テーマのデジタル医療)は私達の投資・支援実績の厚い領域です。当社投資先であり、DTxで禁煙治療を実現するCureAppのことは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

同時にこの領域は、まさに変化・成長の途上にあり、新しい医療のあり方を実現できる技術が多く生まれています。今回の取り組みより、多くの患者様や、そのご家族様を救うサービス/プロダクトが生まれることを、心から願っています。

Q&A

  • Q
    今回のアイデアソンの入り口とゴールのイメージがあれば教えて下さい。
    A
    今回、皆さまに議論に加わって頂く「アイディア」は、事前に選抜を受け、事業化の可能性のあるアイディアばかりです。また、それぞれ、”誰を対象にどんな便益を提供するものなのか”も明確に持っています。

    一方で、それらが社会に出るために、「事業として成立するか」と「期待する効果を発揮し、提供可能なカタチでサービスとして成立」するかの2点が重要になります。
    今回は、事業経営やマーケティングに詳しい方に前者を。そして製品企画・製品づくりに詳しい方に後者のアドバイスを頂きながら、アイディアを事業化できるよう、ぐっと前に進めることがゴールになります。
  • Q
    今回、皆で考えたアイディアやプロダクトを、自身の会社で製品化することは可能でしょうか?
    A
    できません。今回の参加にあたっては、ご覧頂くアイディアの秘密保持および討議を通じて生まれたアイディアの改善部分についても、発案者(NCCの研究者等)に帰属することを事前に申込書で交わします。
    事業場のトラブル防止上、極めて重要なお約束でありまして、何卒ご容赦ください。
  • Q
    自分はシステムエンジニアですが、医療機器やデジタルヘルス製品の経験はありません。参加可能でしょうか?
    A
    はい、ぜひエントリーください。
    医療領域のプロダクトは医療現場や患者さんのことを知らないと企画が難しいという側面はあります。
    一方で、医療に詳しい方とチームで事業化を目指しますので、ご自身で全て理解をしている必要はございません。
    ※ 但し領域は問わずサービス/プロダクト企画のご経験をお持ちの方を歓迎しております。
  • Q
    費用はかかりませんか?
    A
    個人の方は無料でご参加いただけます。本アイデアソンは研究機関スタートアップ創出を目的として、企画・運営費用は、運営者が負担をしています。
  • Q
    今回、皆で考えたアイディアやプロダクトを、自身の会社で製品化することは可能でしょうか?
    A
    できません。今回の参加にあたっては、ご覧頂くアイディアの秘密保持および討議を通じて生まれたアイディアの改善部分についても、発案者(NCCの研究者等)に帰属することを事前に申込書で交わします。
    事業場のトラブル防止上、極めて重要なお約束でありまして、何卒ご容赦ください。

お問合せフォーム

この度は、本取り組みにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
こちらはお問い合わせフォームです。プログラムや説明会に関しての質問等をお送り下さい。
参加をご希望の方はこちらからエントリー下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

下記をご一読いただき、内容に同意したうえで送信していただきますよう、お願い申し上げます。

■ 個人情報の取り扱いについて
入力して頂いた氏名・電話番号・E-mailアドレス等の個人情報は、Beyond Next Ventures株式会社(以下、当社)が、厳重に管理を行い、下記目的にて利用させていただきます。
・Beyond Next Venturesおよび本プログラムに関するサービスおよびセミナー等各種情報のご提供
・当社が提供する関連サービスおよびセミナー等各種情報の提供
・当社の法人としてのリリース・ニュース等の提供

弊社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ないで第三者に提供することはありません。

プログラム運営会社

会社名 Beyond Next Ventures株式会社
会社HP https://beyondnextventures.com/jp/
代表者 代表取締役社長 伊藤 毅
設立年月 2014年8月
事業内容 スタートアップへの出資事業および付随するその他業務
会社住所 東京都中央区日本橋本町3丁目7-2 MFPR日本橋本町ビル 3階
事業内容 スタートアップへの出資事業および付随するその他業務